13_edited.jpg

さるぼぼ助産院

2021年 4月 開院

 
赤ちゃんの写真

≪さるぼぼ助産院紹介≫

 助産師 長塚 かおり

 岐阜県高山市出身

 岐阜医療技術短期大学 専攻科 助産学科卒業

 助産師免許取得後、久美愛厚生病院勤務。

 勤務中、産後に母乳育児に悩むお母さん達が多いのを目の当たりにし、桶谷式乳房管理法研修センター入学。

 桶谷式乳房管理士の資格取得後、IBCLC(国際認定ラクテーションコンサルタント)取得。

 その後、総合上飯田第一病院で助産師として勤務。

 自分が生まれ育った場所で育児をがんばっているお母さんやお父さん、その家族、これから   母になる女性や父になる男性のサポートをしたいと思い、地元飛騨高山の地に戻り2021年 春に開業。

​ 一人一人に真摯に向き合い、地域に根差した助産院を目指します。

 ≪取得資格≫ 

 ・IBCLC(国際認定ラクテーションコンサルタント)

 ・桶谷式乳房管理士 

 ・NCPR(新生児蘇生法「専門」コース)

 ・ALSOプロバイダー

 ・BLS

 ・アドバンス助産師

 ★Special Thanks

 さるぼぼ助産院を開業するにあたり、自己研鑽のために乳房ケアにご協力いただいたお母さん方、お子さん、そのご家族の皆様に感謝申し上げます。

 そして、恩師である武田助産院 故 武田一子先生、先生がいつも言っていた「お母さん達の応援団長であれ」という言葉、絶対に忘れません。ありがとうございました。

 

​​診察案内/診察料金

 ≪料金≫

 初診  5000円

 再診  4000円

 相談のみの方 3000円

​ ≪出張訪問≫ 

 高山市内の方で往復移動距離が10㎞未満の方は上記料金にプラス500円、その他の方は上記料金にプラス1㎞=80円(往復)頂きます。

 

​ ≪診察日≫

 月~土日・祝(不定休)

 診察時間 9:00~17:00

 完全予約制(予約の電話をお願いします)

 ※緊急時もできるだけ対応します。一度お電話ください。

 
Mother and baby in autumn

​取り扱いサ-ビス/持ち物

 ≪サービス内容≫

・母乳および育児相談(保護器がないと授乳できない、乳首が痛い、乳腺炎になった、詰まった…等

・断乳・卒乳の相談、その後の乳房ケア

・母子分離している方の乳房ケア(赤ちゃんが入院中…等)

・混合栄養又は完全ミルクで育児している方への相談(適切なミルクの量…等)

・お父さんやおばあちゃん、おじいちゃんがメインで育児している方への相談

(哺乳量、沐浴の方法、児の発育状態の観察…等)

​・養子で赤ちゃんを迎えられた家族への育児相談

​・働くおかあさんへの授乳相談

​           ‥等、一度ご相談下さい。

 ★母乳分泌を増やすためには、産後すぐ~約2週間までの間に「どれだけ赤ちゃんにおっぱいを飲んでもらったか」が大切です。

産後の母乳分泌状態や児の抱き方・飲ませ方に不安がある方は早めの受診をお勧めします。

 

 ≪診察の流れの一例≫

①初診の方はカルテ(問診票)記入していただきます

②ベビーの身体測定、検温(1か月健診まで)を行います

③乳房マッサージを行います(完全母乳・混合栄養の方)

④授乳の練習を行います(抱き方、飲ませ方など上手に飲めるタイミングの練習)

 

​ ※診察時間は約1時間程度かかります​

 ≪持ち物≫

・フェイスタオル3枚

・母子手帳

・ベビーの着替え、おむつ、ミルク等(お湯はこちらで用意します)

 ※上のお子様やご家族も一緒に来院していただけます。

​ ※出張をご希望の方は、上記持ち物に洗面器とお湯をご用意ください。

 

​​感染症対策

さるぼぼ助産院では、厚生労働省の最新情報に基づき院内感染対策を実施しています。

体調不良の方、咳や呼吸苦・痰がらみ・鼻汁・倦怠感、37.5度以上の発熱がある方、また、同居家族に同様の症状がある場合には来院を控えて下さい。

​※来院時には必ずマスク着用、アルコール消毒、検温の協力をお願いいたします。

11.jpg
 

お問い合わせ

電話 090-7024-8169
住所 岐阜県高山市松之木町295-3